これぞ日本の製造業の良心 SEIKO SPIRIT SCDC055  

    真に実用的な時計にこだわりを持つなら、オリエントのスイマーと並んで、避けては通れないのがこの時計。

    scdc055-b_2016031211585819b.jpg
    モデルチェンジ、ラインナップの変更が激しい中で、発売から15年近く続く息の長ーーーーーいモデル。
    もはや定番中の定番。これぞ実用時計の鏡というぐらいの出来の良さ。
    使いこなれた枯れた技術を惜しみなく使い廉価な価格で提供するニッポンの製造業の「良心」のような時計。
    オヤジっぽいけど、けっこうカッコいい。
    サイズ、針がやけにでっかく、太くなってる最近時の時計と比べると、このサイズ、針の太さはかえって知的に見えてしまいます。

    ・キャリバーNo 7N43 デイデイト、月差15秒、耐久性/信頼性は折り紙付き 
    ・サファイアガラス
    ・ネジロック式20気圧防水
    ・チタン製 66g
    ・ケース幅 約36mm
    ・電池寿命5年
    ・価格:2万円台
    文句なし!

    この時計がどれだけ本物かがわかる水産都市「焼津」の村松時計店の店長さんのブログ 
    → http://planet.hamazo.tv/e967116.html
    焼津近辺の方はぜひ村松時計店さん(静岡県焼津市本町5丁目1-6 )で買ってください

    アマゾンにもありました。黒文字盤モデルは廃版になったようです。白文字盤モデルもついに廃版になるかもしれないですね。今のうちに買っておくのがいいかも。

    関連記事
    時計あれこれ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/03/12 12:48
    コメント

    管理者のみに表示