父「ま、まさか・・・、俺は本当の父親じゃないとか!?」

    父「でも、珍しいなー。お前から誘うなんて。」

    息子「ああ、大事な話があるんだ。」

    父「ま、まさか・・・、俺は本当の父親じゃないとか!?」

    息子「意味わかんねーよ!違うよ、将来の事だよ。僕さー・・・」

    プルルル・・・、プルルル・・・

    父「ちょっと待て!会社から電話だ。はい、もしもし一風堂です。」

    息子「あんた店員じゃないだろ!」

    父「もしもし、なんだお前かー!今食事中だよ!見てわかんねーのか!」 ピッ

    息子「電話じゃわかんねーよ!切っちゃったし!」

    父「ごめん、ごめん。それで話ってなんだ?」

    息子「ああ、僕音楽やっていこうと思って・・・。」

    父「なに?聞こえなかったよ。もう2回言ってくれ。」

    息子「せめて次で聞く努力しろよ!だからー、音楽をやっていきたいの!もうここまでやってきたわけだし。」

    父「そうかそうか、俺は賛成だ!ただし父さんが何て言うか・・・。」

    息子「お前は誰だよ!」

    父「わかった、でもどうせやるならピッグになって帰って来い。」

    息子「ビッグね!ピッグは豚だから!」



    父「あー、ウエイトレスさん。これをあちらのお客さんに。」

    息子「え?なになに?なにをやるの?」

    父「伝票。」

    息子「やめろよ!」

    ウエイトレス「かしこまりました。」

    息子「またかしこまっちゃったよ。」

    父「と言うのは冗談で、今日は父さんのワリカンだ。」

    息子「ワリカンかよ!オゴリだろ!」

    父「そうそうオゴリ。間違えちゃったよ。」

    息子「わるいね。こっちから誘っといて。」

    父「いいさ、気にするな。どうせ汚い金だ。」

    息子「何やってんだよ!」

    父「よーし、帰ろうかー。ところで俺はドラムでいいのか?」

    息子「あんたとはやんないよ!」

    関連記事
    ジョーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/05/31 23:50
    コメント

    管理者のみに表示