国別 車の買い方

    ■アメリカ人の買い方
    一番でかいの ←大きいものは良いという大雑把な価値観
    一番馬力のあんの ←パワーがあれば良いという大雑把な価値観
    一番安いの ←安ければ良いという底抜け状態
    一番に目に付いたコレ ←考えるのがめんどくさい気質

    ■日本人の買い方
    トヨタの車が欲しい ←ブランド志向
    四輪独立懸架 ←スペック志向
    200馬力は欲しい ←不必要なスペック志向
    試乗せずに買う ←無意味にメーカーを信じている

    ■ドイツ人の買い方
    このバンパーはリサイクル可能か? ←執拗な環境配慮
    このエンジンのCO2は? ←しつこいぐらい執拗な環境配慮
    カタログでは分からんから現物を見せろ! ←現物主義
    試乗させろ ←徹底的な現物主義

    ■フランス人の買い方
    なんだ?ドイツ製なのか! ←未だにドイツ製品に対する敵意
    やっぱドイツ製なんだよな ←欲しいものがドイツ製であるくやしさ
    ドイツ製じゃないとな ←バカにしつつドイツ車が欲しくてしょうがない
    まぁ~同じEUだから ←無理やりの合理化。

    ■イタリア人の買い方
    まず販売店の女の子をナンパ ←車を買いに来ている
    説明を聞くフリをしてタッチ ←車を買いに来ている。
    食事に誘う ←車を買いにきている。
    そのまま帰る ←ママンの車にのってろボケ!
    関連記事
    ジョーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/12 17:42
    コメント

    管理者のみに表示