ニラと間違え、スイセン卵とじに…一家5人搬送

    ニラタマ



    20日午前8時15分頃、北海道旭川市神楽岡の自営業男性(60)から「家族がニラと誤ってスイセンを食べて食中毒を起こした」と119番があった。

     旭川東署と旭川市保健所の発表では、嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴えたのは男性と母(84)、妻(47)、長男(12)、長女(9)の一家5人。全員病院に運ばれたが軽症で、快方に向かっている。

     一家は同日朝、庭で採取したニラを市販のニラと交ぜて卵とじにし、朝食で食べており、一緒に栽培していたスイセンの葉が交ざっていたらしい。

     同保健所によると、スイセンの葉はニラに似ており、春になると誤って食べる事故が全国で起きているという。


    元ニュース
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120520-OYT1T00382.htm

    春になると全国で起きているそうです・・・ ホントカ?


    関連記事
    ニュース/記事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/22 01:00
    コメント

    管理者のみに表示