警官のとんだ射撃術 容疑者の子と自身に当たる 

    police  stun gun



     ニュージーランドで起きた事件で警察官のスタンガンが警察官自身と16歳の少年に当たっていたことが判明したと、ニュージーランド・ヘラルド紙が報じた(New Zealand Herald 2006年11月18日)。


     先月1日、オークランドで男が家庭内のいざこざから暴れたため警察官が駆けつけた。警察官は男をおとなしくさせようと、ワイヤーのついた電極を発射するタイプのスタンガンを使用したが、誤って自分自身を撃ってしまった。警察官は5万ボルトの電圧による衝撃から回復すると再びスタンガンを撃ったが、今度は男の16歳の息子を直撃した。


     スタンガンの使用をあきらめた警察官は次に催涙スプレーを使用したが、またもや男には当たらず、男の21歳の娘を直撃した。


     この事態に男も暴れるのをやめ、自首したという。


     スタンガンは小火器の代替とすべくオークランドとウェリントンの警察で試験的に導入されており、これに関する発表が先月17日にあったものの、事件については言及されていなかった。

    国際時事新聞 at 00:47 2006年11月21日








    この記事 "合格!" だったら、クリックお願いします!

    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村
    ニュース/記事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/30 23:11

    ダッチワイフ愛好者 競泳大会??

    arekore (1151)


    arekore (1152)


    arekore (1153)
    ニュース/記事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/19 07:14

    都道府県別全国1位一覧  私の県はこれが全国一です


    都道府県別全国1位
    ニュース/記事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/07/21 20:47

    ついにイラク崩壊、エジプトが新たに建国


    アメリカ人は地理に疎い (1)
    ニュース/記事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/07/13 20:35

    ニラと間違え、スイセン卵とじに…一家5人搬送

    ニラタマ



    20日午前8時15分頃、北海道旭川市神楽岡の自営業男性(60)から「家族がニラと誤ってスイセンを食べて食中毒を起こした」と119番があった。

     旭川東署と旭川市保健所の発表では、嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴えたのは男性と母(84)、妻(47)、長男(12)、長女(9)の一家5人。全員病院に運ばれたが軽症で、快方に向かっている。

     一家は同日朝、庭で採取したニラを市販のニラと交ぜて卵とじにし、朝食で食べており、一緒に栽培していたスイセンの葉が交ざっていたらしい。

     同保健所によると、スイセンの葉はニラに似ており、春になると誤って食べる事故が全国で起きているという。


    元ニュース
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120520-OYT1T00382.htm

    春になると全国で起きているそうです・・・ ホントカ?


    ニュース/記事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/22 01:00
     | HOME | Next »